最新情報

ビルケンシュトックのウレタン製ソールのヒールウエッジ修理です。ソールが元気なうちはこのようにヒールの磨耗に対応が出来ます。純正ソールと違ってこちらは「ウレタン素材」ですので、経年劣化でグズグズし出すとあらゆる修理が出来なくなります。
このような定番ウエッジ修理も難接着素材なので、プライマーという溶剤や接着硬化剤などを使って万全の体勢で臨みます。やはり途中で剥がれたりすることなく、修理素材をキッチリ使いきって頂きたいのと、次回の修理を考えてより良い状態に持って行きたいからです。

クラークスのデザートブーツのオールソール交換です。多分今年で一個体としては最も時間を掛けて構築致しました。イングランド製の貴重なものですが、残念ながら機械縫いされてかなり形も歪んだものになっていました。一から手縫いで再構成して、アッパーが裂けていたり、雑にあげられていた物を一歩一歩階段を上がるように再修理致しました。結果、お客様にも喜んで頂けましたのでようやくホッと致しました。^_^;;;
クラークスの修理はシンプルなので誤魔化しは厳禁。大切な物はお任せください。

エルメスの今期サンダルをハーフソール修理致しました。夏場はエレガントなサンダルが重宝すると思います。エルメスとしては本底のソールも薄型で、そのような形状にはこのvibram のガンマソールがピッタリですね。靴のデザインに合わせてハーフソールの色や素材をチョイスしていくのも大切です。
その靴に合った素材をご案内致します。
よろしくお願い致します。


Chloeのウエッジサンダルをソール交換致しました。使用した素材はvibramのモルフレックスです。それ一枚では弱いのでカカトの部分はリフトゴムで強化してあります。
夏は地熱や高い湿度の影響でソールが分解しやすい季節です。おかしいなと思ったらご相談を!
よろしくお願い致します🤲!

Dr,マーチンのチャッカブーツにファスナーの取り付けを致しました。8ホールまではDr,マーチンに限り、黒、茶などの基本色は7000円+税のお得なパック料金で修理出来ます。
https://www.hiirokan.com/product/190608
是非ご利用ください!

HIROFUのローファー各種をハーフソール&ヒールの定番修理を致しました。何年も前から変わらず良い物を地道に作り続けているブランドだと改めて感じました。良い靴は良い足の形を作ります。履いているだけでじん帯や土踏まず、カカトの形などのバランスを整えてくれるのです。トレンドだけに流されない定番の強みがここにあります。

イングランド製 本格のワラビーのソール交換です。(天然クレープハイブリッド仕上げ)
英国製ならではの丸みを帯びた立体感を再現するのに気をつけて修理致しました。
これはいったい何年製造のものなんでしょうかね?オールドと言って差し支えは無いですが、この頃のクラークスは本当に値打ちがあります。アッパーの革質も最高クラスかと思います。長年クラークスの修理をしていますが、まったく奥が深いブランドですね。^_^;;;

ソメスサドル(北海道の馬具メーカー)のbag
今回はファスナー交換を致しました。元々はYKK
の上位モデル 「エクセラ」のファスナーが使用されていましたが、この交換を機にもっと大きい番手のナイロンNo,10にしたいという事で、仕様変更を伴う修理!本来修理の難易度が高いbagですが、カスタムという事で、更にファスナーの出幅などに注意をしながら慎重に進めました。
結果、パーフェクトではありませんが、何とか辻褄のあった出来栄えに落とし込めたと思います。
今回は乗馬ブーツでの修理経験が活かせたと思います。良い勉強になりました!🤗

ロンシャンのプリアージュです。
ナイロン製で折り畳みも出来るので、手軽だし結構人気がありますね。底角が傷みやすいので、最悪穴が開いてしまう場合があります。
今回はこの四つの角を革で補強する修理です。
使用している革は1,5mm厚のイタリア製上質のヌメ革です。
他にも茶でも修理可能ですのでご相談ください。
よろしくお願い致します!👐🏽


クチコミ

1 年前
クラークス修理は、最高です。
内田真仁
1 年前
- gexo m
2 か月前
葉山裕記

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 078-857-1721

住所

ルートを検索
日本
〒658-0051 兵庫県神戸市東灘区 住吉本町
1丁目3番12号 中野ビル1F

営業時間

月:9時00分~18時30分
火:9時00分~18時30分
水:定休日
木:9時00分~18時30分
金:9時00分~18時30分
土:9時00分~18時30分
日:9時00分~18時30分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。