最新情報

Koos ブーツのソール交換を致しました。ダークブラウンの合成クレープになります。この素材の良い所はその後のメンテナンスがどこの修理店でも簡単に行えると言うことです。このブーツはヒールはペッタンコですので、年に一度は定期的にリフトを打ち替えて維持していってください。

ホワイツのスモークジャンパーにファスナー取付を致しました。使用したのはYKK最高級ラインの「エクセラ」SGファスナーです。標準仕様のフックもオーナー様のご希望でUS18アイレットのものに交換致しました。このようなカスタムご提案も取り組ませて頂きます。よろしくお願い致します🤲

ブーツの季節になってまいりましたね。レッドウィングのアイリッシュセッターのソール交換です。この靴としては初めてのソール交換になりますので、vibram #4014ソールで定番のアウトソールのみの交換となりました。次にソール交換する時はミッドソールからの縫い直しがオススメとなります。
状態に合わせて最適な修理をご案内致します。
よろしくお願いします🤲

クラークスの天然クレープハイブリッド仕上げ。ひいでは定番のソール交換ですが、コバに関してはいろいろな仕様がございます。ちなみにこちらは革のミッドソールにのみ色を入れたセパレート仕上げ。英国製クラークスには定番の雰囲気となります。

乗馬ブーツ(デニーロブーツ)のソールをビブラム#2055ソールで交換致しました。デニーロのハイクラスのブーツはブレイク製法という方法でソール構築がしてありまして、元のソールとはデザインが異なりますが、同じ方法で修理します。
耐久性抜群ですのでお試しくださいませ!

ルイヴィトンbagのストラップ全パーツ交換を致しました。本家でお修理されるのも値打ちがありますが、当方にご依頼頂きましたらお財布にはより優しい価格で出来てしまいます。^_^
出来上がりこんな感じです。
お好みの長さなどの微調整も可能ですので、是非お問い合わせくださいませ!

レッドウィングのハンツマンにファスナーの取り付けを致しました。緋色舘オリジナルの比翼仕立てでメタルファスナーの仕様になります。ブーツへのファスナー取付の詳細は当店ウェブサイトをご覧になってくださいませ。どうぞよろしくお願い致します。

ダンスクのダックフィートをソール交換致しました。使用したのはオリジナルと同じ天然クレープです。(ヒール部分は合成クレープを組み込んだハイブリッド仕上げ)
この他にもビブラム製品を使用したハードな仕上げも可能ですので是非お問い合わせください。
ダブルノットのソール底縫いはもちろん手縫いです。
よろしくお願い致します🤲

ご常連様のビルケンシュトックをソール交換致しました。修理業界では現在純正ソールは手に入りにくい状態が続いておりまして、今回はvibram のウッドストック10mmソールを使用致しました。正直に言ってこちらの素材の方が純正よりも優れた耐久性と履き心地をキープ出来ると思います。他にも色々なvibram 素材でビルケンの修理出来ます。よろしくお願い致します🤲!


クチコミ

1 年前
クラークス修理は、最高です。
内田真仁
1 年前
- gexo m
5 か月前
葉山裕記

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 078-857-1721

住所

ルートを検索
日本
〒658-0051 兵庫県神戸市東灘区 住吉本町
1丁目3番12号 中野ビル1F

営業時間

月:9時00分~18時30分
火:9時00分~18時30分
水:定休日
木:9時00分~18時30分
金:9時00分~18時30分
土:9時00分~18時30分
日:9時00分~18時30分
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。